変幻自在ぶりより問題なのは


あっという間に3月になってしまいました。

2月は非常にバタバタしていて,全然実感のわかないままあれよあれよという間に終わってしまった印象です。

さすがに忙しすぎて,苦しい日々でした。

さて,オリンピックを開催していたのに,あっという間に軍事侵攻に踏み込むロシアの変幻自在ぶりには驚くばかりですが,この件に限らず,最近の世界情勢の流動化はオバマ大統領のもとでアメリカの権威が失墜しているせいであることは否定しがたいような気がしてきました。

シリアで武力行使を結局しないことにいたるまでの経緯が非常にみっともなかったため,結論はともかくそのプロセスで,軽んじられるようになってしまった感じがあります。

もともと日本ではなぜかオバマ大統領に対して無前提に好印象を持っている傾向があったのですが,中国は最初からオバマ大統領を軽く見ている感じがありました。そのような見方をするのはそれなりの内実があったのかもしれません。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)