心労ばかりではなく


この日は非常に重要な打ち合わせがあり,大変な緊張を強いられました。

内容や出来栄えはさることながら,個人的なことの運び方に色々と悩みを感じました。

とはいっても,本来は昔からそうなのですが,弁護士もサービス業なのですから,営業が不可避的にあるわけで,その営業の一側面を頑張ったのだということだと自分では思っておきます。

もっとも,その営業のせいではないのですが,なんだか体に痛みを感じ,苦しい気分を感じながら帰りました。節々が痛いとかなら,風邪の予兆なのかもしれませんが,なんだか圧迫感を感じるという状況でした。

どうやら疲れすぎなのだと思います。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。