早く帰ればよかった・・・


この日は大雪の予報で,実際その通りに大雪になりましたが,その予報より前に入っていた予定が目白押しだったので,大丈夫なのかと思いつつ,耐寒耐雪装備をして出かけました。

しかし,朝から雪が降り出してしまったため,電車がどんどん遅れだしてしまい,しょっぱなの予定から遅刻だという感じになり,あわてて新宿駅になだれ込んだら,訪問先が大雪で中止になってしまいました。そのかわりの訪問先が決まり,結局,大雪の中,あちこち出歩くことは変わらず,その後,事務所での予定があったので,帰りたいなあと思いつつも事務所に行きました。

打合せが終わってから,今日中に作成しないといけない書面を作成して,それから帰宅したのですが,その時点で20時になっており,外は吹雪のようになっていました。

東武東上線はライナーをすべて運休にしていましたが,それでもダイヤは乱れまくりでして,それに加えて折り返し列車が遅れてなかなか到着しないので池袋駅のホームで長時間待つはめになり大変な寒さでした。

ちなみにライナーをカットするのはともかく,ライナーを小川町行にしている代わりに急行は森林公園どまりが多くなってしまっているので,小川町に行きたい方々には深刻な事態を招いたような気がしました。

さて,ようやく乗車してからも雪でどんどん遅れてしまい,いつもの1.5倍の時間がかかりました。

駅には父に迎えに来てもらっていたのですが,チェーンをつけていても非常に危険で,しかもスリップして車庫入れできない事態で,車庫入れのために雪かきをしないといけなくなりました。

雪の降る中,車庫入れのために雪かきをする羽目になり,この日ほど,早く帰るべきだったと後悔したことはありません。

書き物をしなくてよいのなら,打合せが終わってすぐに帰れたのでこれほどひどいことにはなりませんでした。やらないといけないことがあるなら,締め切りぎりぎりではなく,早めに済ませておくべきであるということを思い出しました。

人生何があるかわかりませんので,大雪で早く帰りたいこともあるかもしれないし,急病で寝ていなくてはいけなくなるかもしれないかもしれないわけです。どれもこの週にあったことですので,リアルに危険性があります。

これに懲りて何でもすぐに着手してかたずけるように戻ろうと思います。もう終わったのかと思って次の仕事がふられてしまって結局貧乏くじを引く恐れがありますが,それよりも何が起きるかわからないことの方が危険であることを痛感しました。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)