終わらない勉強


この日は御用納めだったのですが,前日,いろいろやって疲れてしまったところに遅くなったからか体調が悪かったので,午後から出勤しました。

この日は予定が入っていなかったので別に大丈夫だろうと思ったからなのですが,出勤してから急に大量に仕事が降ってきて,大変な惨事になってしまいました。もう少し早く行ってくれればと同僚弁護士がいっていましたが,私は事態に驚いてしまってそう思うことすら忘れていました。その後も急な来客があったりして,予想外に忙しく,体調不良ところではなくなってしまいました。

御用納めの日には事務所内で会食が行われるのですが,そのあとなんとなく飲み会がだらだら続くような流れなのですが,仕事に戻らないといけなくなるほど混乱気味の終わりになってしまいました。

この一年間の仕事はどうだったかと振り返りますと,訴訟などの弁護士の本来の業務はあまりしなかったのですが,非常に多様な仕事をすることができ,経験値としても大変価値のある時間を過ごすことができました。セミナー講師や講演も複数回しましたし,労働分野が中心ですがさらに深めることができました。

労働分野というと紛争がどうしても中心となるはずのところなのですが,なぜか私はコンサルティング的なところから関与して,それで終わりにすることができることが多かったので,あまり紛争の事態に直面することはなかったです。

また,事務所の得意分野との関係で倒産と労働ということで,色々と業務が舞い込み,解釈論の蓄積のない分野で非常に頭を悩ませることが何度もありました。

労働債権だけ考えると倒産と労働の問題にはある程度方向性があるのですが,企業を取り巻く問題は公的年金,企業年金などいろいろあるので,考えないといけない点は多くあることがわかりました。来年以降の課題をたくさん見つけることができました。いつになっても勉強を続けないといけない,勉強を続けることが価値になるということがこの仕事のいいところだと思います。引き続き頑張っていこうと思います。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)