巻き込まれる方が迷惑


園遊会で天皇陛下に手紙を渡したという報道を耳にして,恥ずかしながら私も田中正造のことが頭に浮かんでしまったのですが,一緒にされたら田中正造の方がが迷惑でしょうね。

さて,憲法上も天皇には政治上の権限はないことが明らかですので,それでもあえて手紙を渡すというのは,むしろ報道や話題になることでその影響を期待しているのではないかぎり,合理的にはとるはずのない行動ですので,皇室の政治利用を意図していたとみるほかないでしょう。

もしかしてそのような思惑ではなく本心から陛下から安倍総理に言ってほしかったとか思っているのだとしたら,憲法尊重の義務がある国家公務員である国会議員の一員として不見識極まりないとしかいいようがありません。

それに加えて気になっていたのは,左派政党がこれをどう論評するかでした。皇室の政治利用は従来から左派政党が自民党の行動に対して言ってきたことが多かったのですが,今回,左翼勢力の支援を受けている議員が,皇室を利用しようとしたという仰天の行為をしたことについてどうするのかという点は非常に興味深かったのですが,共産党はきちんと批判していました。これまでの言動に一貫させているのかもしれませんが,よくよく考えると左派勢力は隣の勢力ですら不倶戴天の敵ですので,別に悩むこともなかったのかもしれません。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)