さすが特急という教訓


この日は,ただでさえ今週は忙しかったのに,できる限り早く打合せをしたいというお客様の声が複数,それもこの日を指定して入ってきてしまったため,予定そのものは重複していないものの,移動時間を考えると物理的に不可能というとんでもない予定になってしまいました。

これも,事務所の予定上,重ならないから大丈夫だと周囲が思ってしまうからなのですが,私は比較的お客様が郊外に本拠地を持っていることが多く,移動に時間を要する傾向があるので,どこでの予定なのか見てほしいのですが,戻れるなら来てくれということになってしまいました。

新幹線で戻れば何とかなるかもとか思っていたところ,外部での会議が大変な濃密なやり取りになってしまい,時間をとられてしまったため,どう考えても無理ということになり,行けなくなってしまった予定が出てしまいました。実際には同僚弁護士も入るので,いなくてもなんとかなるのですが・・・。

しかもこんなにあわただしくなってしまうと,予定をこなしているだけで疲れ切ってしまうため,切れとかパフォーマンスがあまり芳しくなくなるのです。予習をするのがよい弁護士と思っているのですが,予習をする時間もほしいですし,そもそも機転を利かせるにも体力がいるので,ただでさえ体力を失っている中,フラフラではどうにも役に立たない感じなのです。

非常に大きな教訓を残した一日になりました。

IMG_20131024_163557

写真は移動中に乗った京王線です。

京王多摩線の特急を使ってみるのは初めてだったのに加え,調布駅の地下化後初めて訪れる機会であったので,楽しみにしていたのですが,乗るなり寝てしまい,気が付いたら,「次は新宿」と表示されていました。

さすが特急です。あっという間でした。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)