みずほFGの株主が,反社会的勢力への融資の一件をめぐり会社に損害が生じているとして提訴請求を行う


みずほFGを揺るがしている,オリコを通じての反社会的勢力に融資がされていた問題で,株主が責任追及の訴えを起こすように提訴請求を行ったことが報道で明らかになりました。

事態がまだ進展中の中ではありますが,ある意味当然の動きともいえます。

ただ,今回の提訴請求で特徴的だと思うのは,いわゆる初期対応のまずさによる損害拡大分を算定しており,それも損害として主張しているということでしょう。

あくまで,株主の主張ベースではありますが,対応の遅れや,対応に際して虚偽を発表してしまうことがさらなるリスク要因であることを伺わせる事態といえましょう。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。