ぎりぎりが悪いのだが


今週に入ってから,仕事であちこち出掛けなくてはいけないことが多く,万歩計の歩数がえらく稼げています。

健康にはいいのですが,体力が非常に落ちていることもあり,なかなかきついものがあります。

ニュースを見ていたところ,秋ばてなるものがあるらしく,最近の疲れ振りから行くと,まさにこれに当たるのではないかとか自分で勝手に得心していました。

それにしても,訪問先はどれも結構遠いため,移動に時間を要するため,しょっちゅう遅刻しています。

今日も,さて出かけるかと思ったところ,電話が急にかかってきて,対応していたら電車に乗り遅れて見事に遅刻しました。

そもそもぎりぎりにしていること自体が間違っているのですが,事務所でも予定を入れざるを得ないので,ぎりぎりまで入れたらこうなってしまいました。

昔は時間厳守を最上の価値とする仕事をしていたのに,今はあらゆる予定に遅れるというどうしようもない存在になってしまいました。

情けない限りです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)