社会的意義はあるのか


この日はとある用事のため,お休みをいただいたのですが,その用事で一喜一憂することがあり,あれこれ考えていたら,一日終わってしまいました。

そんなことをしていたら,夕方には仕事の電話が続々入り,連休明けの予定が大変なことになってしまいました。

この週末もやらないといけないことをたくさん持ちこしてしまったので,すでに意気消沈しつつあります。

さて,司法試験の合格発表がありましたが,恒例となっている累積合格率についてこの連休中に作成して,連休明けに公開しようと考えています。

しかし,累積合格率に相当するデータが公的にも出てくるようになってきており,存在意義が落ちてきたのは否定できないなあとか思っていたりもしています。

公的なものはあまり大々的には公表してはいませんが,さすがにすべてのデータを持っているのは国の方ですから,本来国がもっとデータ公開をしてくれればいいと思っており,自分がほしいデータがないので自分で作ったというのが誕生の経緯でしたので,いい方向に動いたということでしょう。

東大ロースクールの同窓会に行ったときに,東大教授たちにもご覧いただいていることがわかりましたので,ある程度の社会的意義は果たしてきたのではないかなあと勝手に自負しております。

例年,累積合格率はボ2ネタからリンクも貼られますし,大変な注目のされ方なのですが,ネット上の話題だけではなく,社会的にも効果があったのではないかなあと思うところです。

エクセルのスキルがだんだんと上がってきているので,さらに向上させることが可能なわけですが,果たして今年はどうしましょうか。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)