威信の低下の実害


この日は比較的事務所にいられるはずだったのですが,なかなかそうもいかず,思い通りにうまくいかないことにもどかしい思いでした。

 

さて,シリア情勢というかアメリカの行動のグダグダぶりがあまりに目に余るようになってしまいました。

このような体たらくでは,威信の低下になりますよね。すると,甘く見ると一気に行動の抑止がなくなりますから,不安定化がすすんでしまうのが世界の厄介なところです。

すでに,アメリカの報道では,一連のことで中東ではアメリカの威信は地に落ちているとのことですので,特段変わらないのかもしれませんが,今回のロシアの茶々の入れ方も非常にいやらしく,あきらかにスノーデン氏の件以来,関係が悪化していることから,また嫌がらせの一手を打ってきたというところでしょう。

オバマ大統領とそのブレーンたちは,どうも人が良いというか,非常に素人くさいようで,これまでにいろいろしでかしてしまったことの結果,世界のあちこちから甘く見られ始めてしまったような情勢に見えてきました。

もしこのまま終わるとすると,オバマ大統領は,アメリカを衰退させてしまった大統領になってしまうのではと,グダグダ振りをみていて感じてしまいました。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)