過去のことでも進展はある


今日も朝から暑くなりましたが,夕方には大雨が降ってしまい,大変な変動の一日でした。

夜は冷え込むようになってきてしまったため,明け方など寒くて起きてしまうくらいなのですが,昼間は相当暑くなるといった具合です。

おかげて寝不足な一日でした。

 

最近,歴史教科書で有名な山川の教科書と同じものが普通の書籍として出ているらしく,図書館から借りてきているのですが,私が勉強で使ったときに比べてえらく変わっていてびっくりしました。

歴史の研究が進んで色々と見解が改まった点が反映されているようで,過去のこととはいってもまだまだ分かっていくことはあるのだなあと思いました。

今日,ちら見していてびっくりしたのは,わたしが勉強したときは足利尊氏像とされていた絵画が,現在は足利尊氏であることは否定的な見解が有力であることです。

どの絵のことかというと下記リンク先の絵です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Ashikaga_Takauji.JPG

歴史的研究の進歩といったことによって見解が変化したということなのでびっくりしたところです。

もっとも,その絵が足利尊氏とされてきたのは松平定信がそのように伝えていたからであるようですが,否定する見解の根拠となったのは,家紋が異なることや尊氏の息子である義詮の花押が押されていることから,尊氏の肖像とするにはおかしいということからなので,それなら当時から気づいてもよさそうなものであり,これまでの見解が権威に依拠しすぎで検証的態度を怠りすぎだったのではないかとも感じたところでした。

 

さて,明日からは,本当は出張のはずだったのですが,激やせしていることなどから,ご配慮で行かなくてよいということになってしまいました。

自分では平気に思っていたのですが,客観的にみるとえらい違いに心配を呼んでしまうくらいの変化のようなのです。

おとなしく事務所で仕事をしていることにします。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)