車中の読書


この日は予定は入っていなかったので,締め切りが迫っていることもあり一日書き物をして過ごす予定にしていたのですが,次々電話がかかってきて資料を送るので午後には意見を聞きたいということとか,リサーチを求められることが続出して,起案する時間がどんどんずれ込んでしまいました。

予定のない日に限って突発的なことが起きますので,やはり注意ということを再認識しました。ある種の相対性理論でしょう。

それはさておき,最近,通勤時にシャーロック・ホームズを読んでいます。

電子書籍ではなく,タブレットでウェブページを見ているだけなのですが,なんと,下記のサイトで無償で翻訳が公開されており,なかなか便利なのです。

コンプリート・シャーロック・ホームズ

小学生のころ全部読んだのですが,今読んでみるとかなり忘れている点が多くて新鮮です。

これを読みつつ,昔NHKでやっていたドラマのシャーロック・ホームズの冒険をスカパーで見ているのですが,色々と原作との違いがわかって面白いです。

さて,読んでいるうちに,仕事の疲れが出てきて,結局寝てしまうのですがね。

通勤時の車内の睡眠導入としての本なら法律書をお勧めします。特に抽象度の高い民訴の体系書などを読むとたちどころに眠れると思います。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)