またわが身に


今年は,不正アクセスが本当に大規模に世界で起きていることを身を以て知る羽目になっています。

私の使っているサービスで,evernoteにつづき,ocnでも不正アクセスがあったとのことで,わが身に不正アクセスに対応してのパスワード変更という事態が降りかかってきました。このように身近に起きてくるといよいよサーバー攻撃の類は本当に頻繁に起きているのだなあと痛感させられます。

あちこちにパスワードを入れているために,入れ替えがなかなか大変でしたが,社会レベルで見ればもっと深刻な事態ですので,その辺の手間を惜しんでいる場合ではありませんね。

ocnは暗号化されたパスワードが流出しただけとしているのですが,どのような暗号化だったのでしょうか。

パスワードが何文字かというところは流出したのでしょうか。実はocnのパスワードは,かなり短めにしか設定できないため,何文字のパスワードを使っているのかがわかるとそれだけでかなりのヒントになってしまうような気がするのです。

サイバー攻撃などをしたくだらない勢力を憎たらしいと思う一方で,実際のところ,どのような情報が流出したのかも気になるところでした。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)