クールビスできず


今日も朝から予定が入っていたので,比較的早く出かけたのですが,行きの東武東上線では30000系がやってきました。

最近は,クールビスというほどしっかりと乗っかっているわけではないのですが,さすがに通勤時にはスーツは脱いでおり,手でもっていっています。

そのようなYシャツ姿で乗ったところ,あまりの冷房の効き具合に寒くてしょうがなく,風邪をひくかと思いました。

結局,あまりに寒くて眠れなかったのですが,この一件と先日の弱冷房車なのに冷え過ぎの件とあわせて30000系って冷房がやたらと効くというということで記憶されました。

30000系が来た時は気を付けようと思います。

 

さて,クールビズですが,弁護士となるとどの程度まで許容されるのでしょうか。よくわからないので,私はお客様に合うときは,全然クールビズをしておらず,スーツにネクタイなのですが,弁護士も人によってはジャケットだけにしているとか,Yシャツだけとかの例もあるような気がします。

個人的にはネクタイなしのYシャツは結構,様にならないように思っているので,今はネクタイは必ずしめています。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)