金融庁,金融商品取引法改正に係る政令・省令案を公表


金融庁が金融商品取引法の改正に伴う政令省令案を公表しました。

平成24年金融商品取引法等改正(1年以内施行)等に係る政令・内閣府令案の公表について:金融庁

報道では,有価証券報告書の虚偽記載に協力した外部協力者も課徴金の対象としたことが言及されていますが,それ以外にも重要な内容があちこちにあるように思われます。

これまた報道でも言及されていたところなのですが,課徴金に関する調査のために,関係者に出頭を求められる権限が定められたことから,その手続きについても定められています。

課徴金の拡大,手続きの充実化が進みまして,どんどん重装備化されていっています。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。