焦らずに済むには


この日はウィークデーには書く暇がなかった書面を自宅で作成していたのですが,書いているうちに体調が悪くなってしまい,夕方から寝込んでしまいました。

取り掛かれてはいないとはいうものの,実のところ,2日ほど余裕をもっていたので,突発的な体調不良でもなんとかなりました。

社会人としては予定に余裕を持っておくのが当然でしょうが,体調を崩してから以前にもまして,早めの着手と余裕を持っておくことを心がけるようになりました。

今回も,着手そのものは早くしていて,早いうちから後は書けばいいだけの状態にしておいたので,なんとかなりました。

仕事の進め方のマネジメントは,それ自体セミナーの内容になるかもしれませんが,私の自分ルールでは,暇なうちに後で何が必要になるかを予想して,準備をしておくことと,予定を入れすぎず,2日は余裕をもっておくことなどとなっています。

状況に流されてしまうのが一番嫌なので,なんとか主体的にやりたいと思っているのですが,それでも予想外のことが起きて焦るものですよね。

最近,「これから行っていいですか」という電話を受けることが多く,なかなか焦ります。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)