google,関連用語自動補充機能で犯罪関連用語の補充がされるとして東京地裁が差し止めを命じたのを不服として控訴していたことが判明


JAPAN LAW EXPRESS: 東京地裁,googleの関連用語自動補充機能で自分の実名に犯罪関連の用語が補充される事件で仮処分に続く本案訴訟で差し止めを命じる判決の続報です。

この事件で東京地裁は,犯罪関連の用語が補充されることについて差し止めを命じたわけなのですが,googleはこれを不服として控訴していたことが明らかになりました。

東京地裁判決は4月15日であり,4月26日付で控訴していたことが,原告代理人から明らかにされたとのことです。

時期的にはそろそろ控訴理由書が提出されて,googleがどのような理由で控訴したのかが明らかになるころなのではないかと思うのですが,勝手な憶測では,自動補充である手前,個々の事情で個別に差止めが命じられるとなると事業に著しい制約を被ることになってしまうことを嫌ったのかもしれません。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。