かなり改変があるなあ


ようやく今日になって体調が安定してきました。

それでも明日から忙しいので今日は何もしないで休もうと思っていたのですが,あれこれ仕事が流れ込んできたので,またもや計画通りに終わりました。

最近,スカパーでチャンネルを追加して,名探偵ポワロの新作を見ています。

NHKの地上波で昔は流していたのですが,いつも間にかBSだけになってしまい,見られていない分がずいぶんたまっていたのですが,スカパーでやっていることを知って契約してみました。

地上波でやらなくなってからは,短編はやりつくして長編を消化して言っているのですが,今日は,比較的初期の長編「ひらいたトランプ」を映像化したものを見てみました。

原作を読んだのはすごく前でよく覚えていなかったこともあり,なかなかしっくりこなかったのですが,こんな展開あったっけという感じがして,見終わってすぐに原作を確認したところ,かなりの改変がされていることがわかりました。

しかし,うまく映像化していた点もあり,全体としてはそれまでのポワロとそん色ないクオリティなのだと思います。

ポワロの中の展開にもポリティカリーコレクトにしないといけないということがあるのでしょうか。どのように改変したのかを追っていくと少し気にあるところではありました。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)