意外な効用


この日は,朝からかなりハードな予定があり,夕方までかかりました。

朝はその予定の場所に直行したため,久しぶりに朝のラッシュの時間帯に川越から埼京線の通勤快速に乗りました。

やはり大変な混雑になるだろうなあとか思っていたのですが,川越で座れたため乗った瞬間寝てしまい,気が付いたら目的地に到着しており,まったく混雑を体感することはありませんでした。

予定そのものはなかなか頑張りはしたのではないかと思うのですが,相手のいることでもあり成果というと満点とまでは行かないなあというもやもやした気分になりました。

 

さて,弁護士の世界には派閥というものがありまして,しかも東京では弁護士会が3つもあるために派閥が乱立しているのですが,私自身は弁護士会の委員会活動はしていますが,派閥は無関係な日々を過ごしています。

入ると弁護士の人脈ができるのでいいらしいのですが,選挙活動とかめんどくさそうなので,特に近寄っていません。

逆にあらゆる派閥からメンバーだと思われている気があるのですが,それはそれでおいておきます。

さて,後輩の弁護士と会食をしたとき,事務所の方針で派閥活動をしているということで,弁護士会の総会にいったり日弁連の総会に行ったりしていることを聞きました。

色々な情報が得られるということで業界の深部を知るのに役立つような印象を受けました。弁護士自治の危機だということなのですが,果たして自浄作用が働くのか問われているのが実際のところのようです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)