カシオ,退職慰労金を廃止して役員報酬に一本化すること及び中間配当を可能とする定款変更を定時株主総会に諮ることを発表


役員の退職慰労金廃止関連の記事が連続しますが,カシオは単純に退職慰労金を廃止して,通常の報酬に一本化することを定時株主総会に諮ると発表しました。

取締役退職慰労金制度の廃止に関するお知らせ

 

また,中間配当を可能とする定款変更も諮ることが発表されました。

定款一部変更に関するお知らせ

会社法の知識ですが,中間配当は,会社法459条に定めがある剰余金配当を取締役会の権限にすることとは別に,定款で定めておけば,年に1回は取締役会決議でもって事業年度中に配当できるというものです。

第454条(剰余金の配当に関する事項の決定) 
株式会社は、前条の規定による剰余金の配当をしようとするときは、その都度、株主総会の決議によって、次に掲げる事項を定めなければならない。
(略)

5 取締役会設置会社は、一事業年度の途中において一回に限り取締役会の決議によって剰余金の配当(配当財産が金銭であるものに限る。以下この項において「中間配当」という。)をすることができる旨を定款で定めることができる。この場合における中間配当についての第一項の規定の適用については、同項中「株主総会」とあるのは、「取締役会」とする。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。