三井造船,退職慰労金を廃止する一方,取締役にストックオプションを付与する議案を株主総会に諮ると発表


退職慰労金の廃止はよくある動きとなって久しいですが,三井造船が退職慰労金の廃止と取締役にストックオプションの付与を行う役員報酬の制度変更を株主総会に諮ることを発表しました。

退職慰労金制度の廃止及び株式報酬型ストックオプションの導入について

退職慰労金の廃止については,従来から見られた,廃止時点までに算出される金額での打切り支給を退職時に行うというものです。実務の趨勢に合致したものといえましょう 。

これに加えてストックオプションの付与ですが,現役時点から付与してしまう内容ですので役員に対する報酬として付与するものであり,単なる退職慰労金の代わりというわけではないのですが,取締役会において具体的行使条件を定める内容の例示として在任中は行使できないとすることがあげられています。

この通りの行使条件を付けるとすると,インセンティブ型の退職慰労金という実質になりましょう。

しかし,取締役会にゆだねるとすると実際の設計には柔軟性がありそうですが,判例によって行使条件の変更には制限があることも明らかになっていますので,どのような趣旨で退職慰労金の廃止とストックオプションの導入をするのかということによって,柔軟性を左右することになりそうです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。