法律書紹介(5月30日発売予定~5月14日発売分)


荒木先生の体系書の第二版です。

人気の水町先生の教科書と重厚な菅野先生の体系書の中間くらいのボリュームのような印象です。水町先生の教科書は,昨年の法改正を織り込んだ改訂がまだされていないので,荒木先生の体系書の意義も大きいと思います。

受験生向けの演習書です。

使用者側,労働者側の著名な弁護士による書籍です。労使の弁護士は,それぞれ逆の立場にはならないものでしたが,研究などは共同で行うことが多く,これもその一環ということでしょう。

論点体系シリーズで何と憲法が出ました。

商事法務からよく出る,「書籍化」したものです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)