ローマ帝国時代と同じ悩みかも


最近,テレビのコンセプトで世界中にいる日本人を取り上げるというものが目立つような気がしますが,その中で最近のものとして世界中の日本人妻を取り上げるものがありますよね。

世界の日本人妻は見た! | MBS

前回取り上げた内容に,イタリアそれもローマに住んでいる日本人妻が登場しましたが,そこで旦那さんが掃除にとてもこだわりがあり,毎日,大変というシーンがありました。

特に水回りの清掃にものすごく神経質であることが出てきて,見ている側は,行き過ぎではと感じてしまうような展開でした。

しかし,ふと考えてみると,確かに細かすぎやしないかということはありますが,番組内でも言及があったようにローマの水質ってものすごく石灰質を含むので,すぐに水回りに固まってしまうのです。

ローマ帝国時代の水道はどこも石灰質がびっしりこびりついており,管が埋まってしまわないようにメンテナンスが不可欠だったことが明らかになっています。これによって,鉛の水道管でも鉛中毒の問題がおきなかったことも知られています。

現代のローマの水道も,水源については昔のままらしいので,同じような悩みがあるということなのでしょう。

ちなみに昔のローマ水道は,街路沿いに水が噴き出していて,自由に使えたのですが,その通りに昔のままの水道で水が出ている箇所もあるらしいです。復活させたたぐいの話で,トレビの泉も水も,ローマ水道の水のままのはずです。

知識としては知っていたことなのですが,ああそういうことなのかということが納得できて別の点で興味深かったです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)