韓国,法改正で4400万円以上の役員報酬を開示することを義務付け


日本では,1億円以上の役員報酬を有価証券報告書で開示することが義務付けられていますが,韓国では,5億ウォン(4400万円以上)の開示を義務付ける旨の法改正が行われたことが明らかになりました。

日本でも1億円からなのにということで,それよりも低い額で開示を義務付けられることについて,反発の声が経済界から出ているとされています。

また,法改正で入ったとのことですが,日本の場合には継続開示の内容の一部として義務付けたものですので,法的根拠の重みが異なっている模様で,こちらも興味深い違いといえそうです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。