毎日コツコツ


この連休中は体調のことを考えて,家でのんびりしているのですが,確定申告でまとめてやるのにこりたので,今年の分の入力をもう始めました。コツコツやっていけばどうってことはないことをためてしまうがためにとんでもない苦行にしてしまうのは大変愚かしいので,今からやることにしたものです。

まあ,弁護士の入力なんてそれほど厄介ではないので経費を使うたびに入れていくというくらいで済むので,どちらにせよ大したことではないわけです。

どのように仕分けをするか自体が問題になるような難しい方の場合には,毎日入れるどころではないですよね。

簿記や会計の知識は弁護士としてもあった方が絶対にいいものですが,どうしても抽象的に知識として持っておこうとするとなかなか身に付きません。やはりやってみて初めて自分の血肉になるなあとおもうところです。

社労士の仕事もそうで,抽象的に相談に乗っているだけではやはり本当に役立つところまでいけていなくて,自分で健康保険に散々お世話になって初めて制度の理解ができて,説明もよくできるようになりました。

人事労務の話など,労働者になったことがない弁護士には本当に意味では分からないんじゃないのかなあと思いつつ,サラリーマン時代を思い出しつつ,毎日相談を受けています。もっとも,あくまで少し離れた立場に立つというのは弁護士としては大事なことなので,それを否定するつもりはないのですが,何でご相談が発生するような事態なのかなと考えたとき,会社とは何をしているところかをしらないと,どういうことがあったのかの前提をつかめないと思います。別にそれは法的問題以前の話なのですが,理解の上で大きな意味があるのだろうなあと思っています。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)