高校時代の仲間と


今日は高校時代の友人たちとの飲み会で出かけてきました。私は酒は飲めなくなったので,ノンアルコールでしたが,もともと飲まない仲間もいるので,一人増えただけです。

高校時代からですのですごい長さの付き合いなのですが,ついに30代半ばにもなって,健康とかそういうことが話題になるようになってしまいました。そのきっかけを作ったのは私なのですが,いろいろと話しているうちに私の現況はやはり忙しすぎるのではないかということをみんなに口々に言われました。

自分では結構平気ではと思っていたのですが,そうでもないのかもしれません。もう少し真剣に状況の打開を考えようと思います。

だんだんと家庭を持つ仲間もできてきて,バラバラになっていくのかなあと思ったのですが,家庭を持ってもお小遣いをやりくりしてくれて,来てくれます。なんとつながりの深い関係なんだと思って,あらためてびっくりします。

話題も高校時代の思い出話が出るのは当然なのですが,過去を懐かしむ話よりは最近の話が多く,前向きでいいなあと思っています。

高校を卒業して今年で18年になってしまうので,卒業後の方が人生で長くなってきてしまいます。年を取ったのだなあと思うのですが,実のところ,ノリはあまり昔と変わっていないのでした。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)