向き不向きも変わりうる


この日はかなり珍しく事務所にいるだけの一日だったため,スマホにつけている万歩計もあまり行きませんでした。

今週は仕事の関係上,ものすごく重い案件が重なっており,毎日,非常に緊張感を持っています。

全然気が休まらないですし,夜寝ながらもどう運んだらうまくいくかなあとは考え続けています。

計画的に仕事を進めて,早く終わらせて開放感に浸るのが好きな私としては,尽きることなく仕事があり,どれも一つとして同じものがなく,どれも当事者にとってはとても重いという弁護士の仕事は,精神的にハードルが高いのですが,いい歳になってからなったためか,何とか淡々と進められているような気がします。

最初から弁護士になっていたら,向いていないと思った可能性がかなりあるなあとふとともったりします。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)