中山製鋼所のグループ会社5社が,完全子会社化されることで合意


JAPAN LAW EXPRESS: 中山製鋼所,子会社三星商事の臨時株主総会で親会社提案の役員選任議案が否決されるの続報です。

上記従前の記事でお伝えした役員人事は,ひいてはグループ会社の完全子会社化を目的としていたものだったのですが,このたび三星商事を含むグループ会社5社が完全子会社化されることで同意したことが明らかになりました。

報道によると,中山三星建材(堺市)、三星商事(大阪市)、中山通商(同)三星海運(同)、三泉シヤー(同)の5社とのことです。

結局はそれらの会社との話し合いで合意したとのことで,議決権の問題とは直接関係しないように思えますが,グループ内で複雑に議決権を持ちあっていることから,このような方法によって事態が打開できるということになったもようです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。