スタイライフ,楽天によるTOBの成立を条件に株主優待制度の廃止を発表


公開買付に対して対象会社の取締役会が賛成意見を表明した後,その公開買付が成立した場合には株主優待を廃止すると表明したというリリースを目にしました。

株主優待制度の廃止に関するお知らせ

その会社というのはJASDAQ上場のスタイライフで,楽天が公開買付を表明しています。

完全子会社になったら株主優待などいらないでしょうから結果的には公開買付の後,少数株主の追い出しまでするなら廃止になっていくのでしょうが,このタイミングで発表したことの意味はなんでしょうか。

公開買付になるべく応募するように促す意味もないことはないのではないかもしれません。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。