読書のきっかけ


今日もやることはたくさんありましたが,それでも久しぶりにゆとりのある日でした。しかし,頭痛の種はたくさんあり,そのことを思うと非常に厄介な思いに駆られます。

セミナー講師が一つ終わったので一息つきたい気分なのですが,よく考えると来月にかけてまだ2件あるのを思い出しました。ちゃんと準備をしなくてはいけません。本も書かないといけないのに,仕事の予定は埋まっていき,悩ましいことも起きるという体調がよくない中,弱り目に祟り目な状況になりつつあります。

先日,アンケートに答えていて,電子書籍の可能性を探るようなものだったのですが,私はほとんど本を読んでいないことをそのアンケートで自覚する羽目になりました。

さすがに何か本を読まないと文化的とは言えないなあと思ったところ,父が図書館から塩野七生さんの新刊を借りてきてくれました。

久しぶりに読書をしようかと思っています。

この本ですが,これまで単行本化していなかったエッセーをまとめてものです。どれも短いのに,ウィットに富んでいるので読みやすいし面白いです。もともとエッセーの名手だと思っていました。

こんな感じで読書を再開しているとキンドルを買いたくなる時は来るのでしょうか。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)