連邦国家としてのアメリカ


ブッシュ大統領が再選されて、日本政府はほっとしているところだと思います。

私も朝起きてから結果を知ろうと、売店に新聞を買いに出ました。
ブッシュ大統領は再選されるだろうと思っていたので予想通りでしたが、アメリカは民主主義の徹底した国家であるなあと改めて感じました。

前回の選挙から、アメリカ大統領選挙の制度の複雑さ(日本的観点からの)不可解さが注目されるようになりましたが、これもアメリカ建国以来の歴史から見れば必然の制度です。

日本では主権国家は一つしかありませんが、アメリカでは州がそれであり、州が合意して委譲した権限のみを合衆国政府は行使できるというのが理念的なアメリカ合衆国です。
United Statesという以上、州の連合体というのが、本来の姿な訳です。
(実際は、連邦政府の権限拡大が続き、事実上は日本のような単一の主権国家のようになってしまっている点はあります)

そのような州をまとめて、代表である大統領を決めようとしたら考え方が州ごとになってしまうのは当然で、そこから州の選挙人総取りという制度になっているわけです。
州の意思を決める選挙であるというわけです。
選挙人数の決め方は、まずすべての州に最低の選挙人数を配してその後人口比という決め方になっているため、小さい州が人口の割りに選挙人が多くなることになります。

その辺も人口ではなく、州として一つと捉えるからこその不均衡といえましょう。

日本的観点からは、一票の格差がえらくあることになるので、違憲だ何だという騒ぎになるでしょうね。

さて、売店で買ったのは家で取っているのを避けて読売にしたのですが、田舎にある家に帰って日経を見たら、早い版だったため「ブッシュ再選」とはまだなっていませんでした。がっくり。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)