広島電鉄,代表取締役を解職


広島で路面電車の運行などをしている広島電鉄が,代表取締役を解職して,代わりに専務取締役を代表取締役に選定したことが発表されました。

代表取締役の異動に関するお知らせ

かつてはこういうことは,三越事件のように解任とかいわれましたが,会社法では解職という文言に改められました。

理由として,独断的な業務執行などと過激な言葉を使用しており,相当な対立があったことがうかがわれます。

この後に続いていくのか,要注意だと思われます。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。