金ぴかのまま


今日も朝から外部を訪問しての打ち合わせがあったので,直行したのですが,時間に遅れるわけにはいかない訪問先だったので気にしていたところ,案の定,こういう時に限って東武東上線でポイント不転換が起きたようで,電車が遅れてしまい非常にあせりました。

結局はぎりぎり間に合ったのですがひやひやしました。期日が入っているときに限って人身事故が起きるなど,最近,完全に悪いパターンが定着しているので,今日もその例に倣ったようでした。

午後からは顧問先からの急な依頼で,顧問先の事業所を訪問したのですが,往復と打ち合わせを合わせたら日が暮れてしまいました。

外部で打ち合わせをしていた時に先輩弁護士が,バッジをつけないの?と言われたのですが,こういうときってどうなのでしょうね。

弁護士として訪問している以上,着けた方が引き締まるものがあるのかもしれません。

私はというと,もともとバッジは刑事事件でしかつけないようにしているので,使い古しが足りず,いまだに金ぴかのままです。そのため逆に恥ずかしくてつけるのを控えるという循環になっています。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)