遅れた宅急便に思ったりする


今日はさすがに家にいましたが,仕事も含めて片付けないといけないことが多すぎて,全然のんびりできませんでした。

今日は12月1日ということで,お歳暮の解禁日であるらしいのですが,そのためか,到着するはずの宅急便がなかなか届かず,非常にやきもきしました。

いつもなら11時過ぎに届くのですが,今日は19時ごろになってしまいました。

サラリーマン時代には,会社が虚礼廃止の方針でしたので,お歳暮をもらうことも贈ることもなく認識が薄かったのですが,もらう立場になってから結構大きな物の流れになっていることを認識しました。

しかし,そのためにいろいろと阻害されるものが出てくるのではちょっとどうかなあと思うところもあります。

日本だけに限った話ではないですが,日本では特に季節の風物詩みたいなことが大好きですので,どうしても一時に集中してしまうことがあります。

儲かるからいいのではないかと思っていたものですが,サラリーマンになって,需要の一極集中は対応するために人件費が莫大にかかるのであまりありがたいものではないということを知りました。

だからといって,民主党政権が検討している祝日をずらす案は,ばかばかしいと感じました。いろいろ面倒が起きるということが反対説としてでていて,それはその通りだと思うのですが,そもそも余暇を楽しむためには金が要るわけで,そのためには賃金がしっかり払われるようでないといけません。その点の政策的手当てをしないで,支出の機会を増やすと経済効果があるというのはこっけいな話だと思うのでした。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)