長野県建設業厚生年金基金脱退訴訟の控訴審に,国が補助参加しないことが判明


JAPAN LAW EXPRESS: 長野地裁,加入事業所が財政の悪化を懸念して厚生年金基金からの脱退を請求した事件で請求を認容の続報です。

厚生年金基金から脱退できる場合について判示をした長野地裁判決に対しては,基金側が控訴をしたのですが,この際,厚生年金保険法の解釈が問題になるとして,国に対して補助参加を求めていました。

しかし,報道によると,厚生労働省は補助参加しないことを決めた模様です。

理由としては,民間同士の争いだからとしている模様です。

この理由だと,あまり国の今後の政策の方針と無関係に形式的に判断されたかのようですが,国は厚生年金基金の制度変更について,基金制度の廃止を打ち出してきたところですので,この政策との関係もあるところでしょう。

上記長野地裁判決の内容については以下の記事もご覧ください。

JAPAN LAW EXPRESS: 厚生年金基金からの脱退を認めた長野地裁判決の補足情報

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。