日立,インドで取締役会開催


日立がインドで取締役会を12月に開催することが明らかになりました。

インド事業について議論をするとのことです。

日立は日本企業の代表格といってもいいわけですが,そのような伝統的な会社でも取締役会を急成長中のインドでおこなうということに,実質的な意義もさることながら象徴的な意味も大きいと思われます。

しかし,日立は委員会設置会社ですので,取締役会を開くといっても業務執行をする幹部が集まるわけではなく,社外取締役を含む取締役が集まってくることになります。モニタリングをする取締役たちがビジネスの現場を見ることには非常に大きな意味がありますが,日本企業において取締役会を海外で開くといった場合に感じられる意味合いとはちょっと違うのが現実になろうと思われます。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。