OB会


もう昨日の事ですが、私が所属していたサークルでOB会の総会みたいなものがありました。
私はいかなかったのですが、弟が行って来まして、色々と面白い人に会ってきたようです。
「あの人は今」みたいな情景もあったようです。

東大もゼミやサークル単位ではOB会というものが脈々とありますが、大学単位ではありませんでした。
その辺も多分東大らしい「でん」とした構え方のつもりだったのでしょうが、法人化をむかえて、OBの力を結集する方向へ動きつつあります。

しかし、東大の場合、社会にでてからも大きな仕事を成し遂げた第一級の人物には、母校に愛着を感じていない人も結構いるので、どれだけ大学をよくできる人材を再結集できるかは疑問な点もあります。
後藤田正晴は、東大には夢がなかったと仰ってますし。

これはとりもなおさず、東大が教育機関としてはいい環境ではないところに原因があるのではないかと思います(研究機関としては第一級であるのは認めます)。

それはともかく、大学の自由競争がより激しくなりつつある中で、むしろOB囲い込みが進むわけで、改めて考えるとこのコントラストには若干面白みを感じます。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)