ニーズは異なる


最近は記事にするのはお留守になっているのですが,マーケティング担当もしていた身としては,このブログのアクセスがどうなっているかはいつも注意しています。

google analyticsを入れているので詳しい分析ができるのですが,法的にはこれは意義が大きいだろうなと自分で思っている事象を取り上げた記事でも,アクセスが伸びず,自分では特段意識していなかった記事が意外なアクセスをされていることがあり,意外な思いをすることしきりです。

最近はそれに加えて,政治について書いた日記のアクセスが多いのですが,それはさておくとしても,全般的傾向としては,法律記事のアクセスの傾向としては企業の実務担当者が気になるところに触れているような記事のアクセスが多くなっています。

法律記事という限定を外すと,一番アクセスが多いのは,司法試験の累積合格率と自習用解答用紙です。要するになんだかめちゃくちゃになっているということであり,あまり性格がはっきりしないブログということなのかもしれません。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)