ターニングポイント


来週がすでに予定でぎちぎちなので,この週末はその準備のためなど片づけないといけないことに追われています。

三連休の時にやっておけばよかったと本当に反省しています。

このように時間が惜しいのに,今日は寝坊をしてしまいました。ここのところ,連日遅くなってしまい,起きることができませんでした。

結局なんとか今日かたづけたかったことは終えることができたのですが,明日は明日でやらないといけないことがたくさんあり,今から戦々恐々です。

 

さて,政治の流れにはいろいろなターニングポイントがある気がします。

先代の安倍内閣のターニングポイントはおそらく造反組の復党であり,野田内閣のターニングポイントは,あまりはっきりとは認識されていないようですが,あえてここというなら,冷温停止状態を宣言したときではないかと思います。

あまりに無内容で現実に問題が解決していないのに終わったかのような態度にあきれられたのがこの低落の初めだったように思います。

勢いだけはすごい快進撃を続けてきた日本維新の会の人気に若干のブレーキがかかりましたが,原因は明らかに現職国会議員の取り込みのせいでしょう。選挙で当選できそうもない議員が人気にあやかろうとして集まってきているように見えてしまうために,新しい勢力になるのではなく看板の架け替えという悪夢が思いおこされてしまうためでしょう。

これがターニングポイントなるのか,踊り場というだけで済むか,正念場のように見受けられますね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)