法律書紹介(9月1日~9月9日出版分)


9月1日から本日9月9日までに出版された新刊法律書のうち,購入した,または購入しようと思うものを載せておきます。これも備忘録的な意味合いです。

特許法 第2版 (法律学講座双書)

中山先生の体系書が,ようやく改訂されました。

昔とタイトルが変わっているところも含めて本当にいろいろなことがあったもので,あまりの時代の移り変わりに感慨深いです。

東京家庭裁判所における人事訴訟の審理の実情〔第3版〕

最近,家事事件をやっているせいで,興味が出てきました。

また,なぜか最近,離婚事件多いなあと弁護士仲間で感想を言い合っているというような事態もあり,人事事件に対する研究を深めた方がよさそうな気がしてきた次第です。その前にデータでもって,離婚事件の動向を探った方がいいような気がしますけれども。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。