東証,法制審議会会社法制部会の附帯決議に応えて,独立取締役の確保のお願いを公表


JAPAN LAW EXPRESS: 法制審議会会社法制部会において,「会社法制の見直しに関する要綱案」の取りまとめの際に,独立役員の設置を求める取引所規則の制定を求める附帯決議がされる

でお伝えしましたが,会社法改正の要綱案が取りまとめられた際に,取引所規則での対応を促す決議がされました。

これに対して,少し前のことになりますが,東証が,独立取締役の確保のお願いと規則を整備していく旨を表明しています。

独立した社外取締役の確保のお願い

 

規則の整備については,上場規則の見直しとされています。どのような内容になるのかは,明言されていないのですが,独立役員の設置又は監査監督委員会設置会社であることを求める旨のお願いがされており,上場規則もこれに倣うとすると,独立役員の設置を進めてきた動きがより急になるようなイメージになりそうです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。