意外な活路


今日は一日疲労回復に充てました。

大体目標は達成できたような気がします。

そのかわり,現在の仕事とは直接関係しない自己研鑽としての法律の勉強等はあまりできませんでした。

法律情報が完全に週末だけ更新になりつつあるところが非常に心苦しいのですが,当面,このような調子にならざるを得ないと思われます。

 

さて青臭い言葉で恐縮しますが,どんな状況でもあきらめないでいると道は開けるということを実感させられることが最近連続してあり,最初から勝手に決めつけてはいけないのだなとつくづく感じさせられました。

どうにもならないと思ったことが何とかなったり,やれることなど何もないと思っていたことで思わぬ活路が開けたりしました。

まあ後者の活路は,それほど大したものではなかったのですが,何もしないで終わるよりははるかにましなことだったので,自分でもそのようなものが隠れていたことに驚きました。

30代にもなってこんなことに感心させられるとは思っても見ませんでしたが,下手に高を括る大人でいては,この仕事は務まらないということなのですね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)