投資ファンドのエフィッシモ,日産車体株を買い増し


JAPAN LAW EXPRESS: 横浜地裁,日産車体がグループ企業に対して行っている低利融資が会社に損害を与えているとして元代表取締役に責任追及をした株主代表訴訟で請求を棄却の関連情報です。

大株主になってグループ間取引について問題視するという行動が地裁では敗訴に終わったにもかかわらず,エフィッシモが日産車体株を買い増していたことが,大量保有報告書から明らかになりました。

どのような意図があるのかは定かではありませんが,グループ間取引の問題のほかに,そもそも日産が大株主なのに上場会社であるという親子上場の状況はそのままです。

一時期,親子上場が問題視されて,解消の方向に向かったこともありましたが,日産車体についてはそのままになっており,単なる憶測ですが,この点についての思惑などもあるのかもしれません。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。