栄光ホールディングス,進学会との資本業務提携を終了すると発表 子会社の進学会出身の取締役の解任も公表


栄光ゼミナールの運営など教育事業を展開している東証二部上場の栄光ホールディングスが,業務提携をめぐり,株主提案を受けているところ,大株主のうちの一方の提案を拒絶しているかのような情勢になっています。

どちらも大株主である進学会と増進会が,共同の株主提案をしていたのですが,栄光はこれに対して,進学会出身の候補には反対して,増進会出身の候補は,会社提案とするという非常に複雑な反応をしていました。

株主提案に係る進学会からの取締役2名の選任議案に対する反対決議に関するお知らせ

これの延長ということだと思いますが,進学会との業務提携を修了するとも栄光は発表しました。

株式会社進学会との資本業務提携の解消に関するお知らせ

この際,事業会社である子会社の取締役のうち,進学会出身の取締役を解任したとも発表しました。

業務提携の終了でいきなり取締役の解任もして,役員レベルでも関係を断ち切るというのは,役員の解任は総会の権限であるので,普通はできないところですが,本件で解任の対象となった進学会から送り込まれている取締役は,完全子会社の取締役であることから,親会社の株主権行使でできたということになります。

ちなみに,日経の報道では,栄光ホールディングスの進学会出身取締役を解任したという書き方になっているのですが,さすがに上場企業でそのようなことは法的に不可能ですので,誤りだと思われます。

 

このような栄光側の動きですが,それでも進学会は,栄光ホールディングスの株式を保有したままですので,関係を完全にたてたわけではありません。進学会からの動きがあるものと思われます。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。