「堂島ロール」を製造販売するモンシュシュに対し,天満労働基準監督署が未払賃金の支払い等を求める是正勧告


有名なロールケーキの堂島ロールを製造販売しているモンシュシュが,残業代を支払っていないとして,天満労働基準監督署から未払賃金の支払いを求める是正勧告を受けたことが明らかになりました。

「堂島ロール」の会社、残業代未払い是正勧告 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)(2012年6月1日11時31分  読売新聞)

人気洋菓子「堂島ロール」を製造販売する「モンシュシュ」(大阪市北区、従業員約600人)が、約150人の正社員の一部に残業代の未払いがあったとして、労働基準法違反(割増賃金不払い)の疑いで天満労働基準監督署から5月に是正勧告を受け、不足分を支払うよう指導されていたことがわかった。

同社によると、正社員に対しては、定額に固定した残業手当を月給に含めて支給していたが、実際の残業時間に見合っていないとされたという。

(略)

 

上記報道の通り,モンシュシュでは,残業代を込みにして賃金を支払っていたようですが,実際の時間外労働は,通常の賃金から割増率をかけて計算した結果の方が高くなるようなものであったということのようです。

管理職ではない一般の労働者に対して,一定額の残業代を込みにしている賃金制度をとっていることはままありますが,これはそれで済むというものでは全くなく,その額に相当する時間外労働までは余分があっても一括して払ってしまっているだけで,それ以上の時間外労働をした場合にはその分の時間外手当が必要になります。

本件は,時間外労働時間が恒常的長いことから,この点について超過分の計算を怠っていたということになります。

このような割増賃金について一定額の支給にしてしまっている例は結構ありますが,実際の労働時間を確認して足りているかの検討をしっかりしていない例が見受けられます。

本件の端緒は報道では触れられていませんが,おそらく労働者が通報したものと思われます。このように労働者が監督機関に通報する例はままありますので,使用者は労働時間管理を怠りなくしないと企業イメージにダメージを受けますので,注意が必要でしょう。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。