米連邦地裁,ニューヨーク州地裁が出した三菱東京UFJ銀行のイラン政府の口座の差押えを,米国外の資産については無効と判断


JAPAN LAW EXPRESS: 米ニューヨーク州地裁,三菱東京UFJ銀行のイラン政府の口座の凍結を指示の続報です。

事件は三菱東京UFJが,不服申し立てをしたために,連邦地方裁判所に管轄がうつり,連邦地裁は,州地裁の出した差し押さえ命令のうち,アメリカ国外の資産については無効であるという判断を下しました。

これによって,イランとの貿易の決済は再開された模様です。

 

手続的な整理ですが,管轄が州裁判所から連邦裁判所へと移っています。憶測ですが,三菱東京UFJ側で移送申立てをしたのではないかと思います。

判断内容としては,国外資産については差押えは無効というごく当たり前の判断がされたことがうかがわれます。

この事件は,日本法的にいうと,イラン政府に対して債務名義を持っている,テロ事件の被害者の遺族が,イラン政府の資産を差押えようとしているものですので,民事執行事件ということになります。

そのため,口座の凍結というのは要するに差押えだったわけですが,その効力は主権の範囲を超えないという基本的なところが示されたということになるかと思われます。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。