川崎汽船,買収防衛策を見直して継続へ


買収防衛策を見直して継続する事例がまた1件ありましたので取り上げます。

川崎汽船は,買収防衛策について,各種の期間をより明確化する見直しを行って継続することを発表しました。

プレスリリース

見直しは以下のような内容とされています。

  • 買付者による必要情報の提供期間を60日と規定する
  • 独立委員会の検討期間の上限を120日とする
  • 新株予約権の無償割り当ての要件の整理
  • 無償割り当て決議後に発効させない場合の要件の整理
  • 発行した新株予約権の無償取得はできないことと規定

全体的には要件などを明確化する方向であるので,予見可能性が高まると同時に,裁量的な発動が抑制されることになりそうです。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。