東武鉄道,買収防衛策の内容を一部修正して継続へ


近時,買収防衛策を配する動きをお伝えしていることが多いですが,東武鉄道は買収防衛策の継続を選択したことが明らかになりましたので取り上げます。

当社株式の大量買付行為に関する対応策(買収防衛策)に関するお知らせ

東武が従来から導入していたのは,大量買付行為があったら独立委員会に諮るという標準的なものでした。

変更内容というのは,この独立委員会の検討期間が最長で30日とされ,これ以上の延長がなくなったことと,独立委員会が株主総会に諮るべきとしたらそれに従うことにしたという点が主となっています。

後者については,定款ではないところで,株主総会の権限を決めることができるのかというのはいささか疑問ですので,法的に突き詰めると,取締役会は独立委員会の勧告を尊重するというレベルにすぎないのでしょう。上記リリースの内容からもそのような性格が読み取れるように思えます。

にほんブログ村 経営ブログ 法務・知財へ

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。