媒体価値への疑問


昨日も川越までの終電にようやく乗れたくらいで,帰宅できたのは2時過ぎだったのですが,飲んで遅くなったわけではなかったので,それほど疲れませんでした。

遅くなることだけでなく,アルコールを分解することに疲れてしまうようです。

 

さて,フェイスブックが上場されたとのことです。

私も利用していますが,広告をクリックしたことは一度もないので,媒体としての価値はどうなのでしょうか。

「友達が○○を始めました」とかでていても,何だか怪しげなものであるということが,何回かあったので,基本的機能以外は触らない方がいいというような理解をしています。

ですので,広告の類も絶対にクリックしないようにしています。

広告を見ただけで「いいね」といっているような事態が起こりかねないと懸念しています。

フェイスブックは,そもそものつくりに広告媒体としての価値が疑問であるというような見解が示されていましたが,私自身は何度か発生したスパム騒動のせいで,媒体としての価値が損じられているのではないかなと思っています。

とりあえず,ログインすると私のページには,omiaiがやたらと表示されていて,複数出ているのです。「東大のomiai」とか「○○歳のomiai」というような感じで,いくつも出ているのです。

こんな風に同じものを複数出しても意味あるんですかね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)