JR東海,取締役の定数を半減させる定款変更を定時株主総会に付議することを公表


JR東海が来る定時株主総会で,取締役の定数を減らす旨の定款変更を付議することが明らかになりました。

ニュースリリース – JR東海 Central Japan Railway Company

39人以内から,20人以内へと変更するとされています。

目的は要するに意思決定の迅速化と執行役員との役割分担ということのようです。

 

実際には,定款の上限通りの取締役がいるわけないので,定数を減らしても,取締役の員数の維持は,ほぼ可能なのですが,取締役の数も減らすとしています。

「○人以内」という定め方と,定款の数とは別に現実に何人くらい取締役を置いているのかについての実例としても,興味深いと思います。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。